ほけんの窓口

ほけんの窓口とは

「ほけんの窓口」は全国に約500店舗を展開する保険の見直しサービス提供会社としては最大の規模を誇る会社です。現在全国CMも放送されており利用実績も70万件を超えており、提携保険会社も35社とブランド力の高いプロ代理店です。ほけんの窓口は訪問型の無料相談サービスなので、近くのショッピングセンターにある店舗を訪れてアドバイスを受けることになります。まずはネット上から希望する店舗での予約を行い、予約が取れた時間に店舗に訪問して保険についての悩みを話して見直しプランを提供してもらいます。パソコンの画面上でお子さんの成長に合わせた必要補償額の変化などを分かりやすくシミュレーションしてくれるので、どのような保険が必要になるのかわかりやすく説明してくれます。

ほけんの窓口の特徴

ほけんの窓口の大きな特徴は何度でも納得がいくまで相談を受けることができるという点です。保険会社からの手数料から成り立っているので何度相談しても費用がかからず、また公平中立にお客さんにおすすめの生命保険を紹介してくれます。そのためまず3〜4社の保険会社の商品を比較検討してもらった上で、最終的にお客さんが加入する保険商品を選ぶ形になります。その選択基準となる情報やアドバイスを何度でも聞くことができるので、1ヶ月のうちに何度も利用することで保険への理解度も高まります。またFC店舗によってギフトがもらえるので、FC店舗のHPなどをチェックするようにしましょう。

ほけんの窓口の口コミ

若いころからラーメンが好きでいつか自分の店を持ちたいと思っていたところ、友人が店を閉めることになりそこを思い切って購入することにしました。家族には反対されましたが以前から話していたこともあって最終的にはしぶしぶ賛成してくれましたが、その代わり家のローンや老後の生活設計などをきちんと見直すことを提案されました。住宅ローンは2/3が払い込んでいおり、子供も2人とも独立したので家計の負担はあまり必要ないかなと感じていました。それで一度プロのFPさんにいろいろなアドバイスをもらった方が良いと税理士さんに言われたので、保険の無料相談サービスを利用して話を聞くことにしました。

担当の方はMDRTという上位資格を持っている方だったので、資産運用のことから家計のことまですべて相談に乗ってくれました。私は70歳ぐらいまで店長として働く予定だったので、老後の生活費のことは心配していませんでしたが、孫への小遣いや趣味の釣りなども楽しもうと考えると今の収入計画ではだめだと分かりました。しかも医療保険に加入するなら50代がギリギリ問題ないと言われ、確かに病気になったことのリスクはあまり考えてませんでしたね。また自営業になるということで団体信用保険をどのようにするのかと言われ、お店を担保にして住宅ローンを払うことにしました。保険のことでいろいろ相談乗ってもらうつもりでしたが、お金に関するお得なアドバイスをいろいろ聞けて大きなものをもらった気がします。